白髪染めの選び方

白髪染めには、髪への吸着力が高いクリームタイプや泡タイプのほか、液だれしにくいジェルタイプ、シャンプー後に染めることができる手軽さがメリットのトリートメントタイプなどがあります。

★色々な白髪染めを見たい方は–>白髪染め実力ランキング

あの白髪染め独特のツンとした臭いも徐々に改良されており、どのタイプもフローラル系のマイルドな香りへと変化しておりますが、髪と頭皮への負担はそう変わっておりません。

一昔前に販売されていた白髪染め同様、染めるたびに髪と頭皮に負担をかけ、ダメージを残しているのです。

現在販売されているクリームタイプや泡タイプなどの白髪染めは1剤と2剤が入っており、1剤の化学成分に2剤を混ぜて染めるタイプが主流となっております。

特に、白髪は通常のヘアカラーと違い、白髪が気になるたびに染めなくてはなりません。

一度染めれば3ヶ月前後もつヘアカラーに比べ、白髪が気になるたびに染めなくてはならないため、髪と頭皮に大きな負担をかけているのです。

ですので、白髪染めを購入される際は、髪と頭皮に優しい植物由来の天然成分が配合された白髪染めを選ぶことをおすすめします。

因みに、植物由来の天然成分にはヘナ、クチナシ、ウコンなどがありますが、天然成分100%の白髪染めを希望される方は、ヘナを選びましょう。

クチナシ、ウコンなどの天然成分は、それだけでは染めることができません。

ほかの化学成分が配合されている可能性が高く、敏感肌などの肌の弱い方、髪と頭皮を傷つけたくない方には、おすすめできません。